無料
エロ
動画

人妻たちの本音ブログ

ここはご近所のママ友3人のブログです。 旦那様にも内緒の人妻たちの本音トーク満載の赤裸々日記なんです。 本音ばっかり書き込んでいくので かなりエッチな日記も出てくるかも〜♪

サルの交尾を見るオトコ

今日のブログはセイコです。


先日、何気なくテレビを見ていると、

「彼がサルの交尾を熱心に見ながら、その腰の振りの速さに
 興奮していたのを見て、一気に(彼への気持ちが)冷めた」

という内容の話が出ていました。

で、周りにいた芸能人たちも「これは嫌ですね〜〜」ってなことを言い合っていました。


そんなに、冷めることか?


サルの交尾なんて、めったに見られへんやん。

サルどころか、犬やネコも、結構見られへんもんよ。



・・・と思ってしまった私。


まあ、さすがに



「俺、サル と 交尾したいねん。」


って言われたんなら、・・・引くよ。


でも、「サルの交尾」という珍しい場面に出会って、

好奇心で興奮する気持ち、分かる。 かなり分かる。

私も観察したいけどねー。


前戯の適正タイム

今日のブログはカナです♪


さて、皆さんは前戯にどのくらい時間かけてますか?

カナの理想は、ずばり1時間です!

といっても、ベッドで脱がされてから1時間、
モミモミ、レロレロ、チュパチュパ、クチュクチュ(これスキ!)を
してぇーーーー!っていう意味ではないです。

たとえばソファ(タタミでも可)でカレシとくっつき、
お酒でも飲みながらテレビ観てるとしますわな。

カレシの左手はカナの肩に(サウスポーの場合は右手)
カナは可愛くクッションを胸に抱いてたりします。

で、カナがカレシにもたれかかったりしてるうちに、
カレシがカナの髪をクンクンし始めて・・・
ちょっかいを出してくるわけですな。

髪から耳、首筋にキス。カレシの右手が(サウスポーの場合は・・・
もういいっ!)カナの膝と太腿を行ったり来たりします。

カナは、テレビに目を向けたまま、
ビクッ!ビクッ!っと首をすくめて反応しつつ
「んっ!んっ!」と小さく声を漏らします。

カレシのちょっかいは、どんどんエスカレートしていき
カナのパンティの上から、そしてパンティの隙間から、
指を滑り込ませようとしてきます。

「もうっ!テレビ観れないよー」

カナはいちおー抵抗(のふり)をしますが、男の力にかなうハズはなく
キス!指でクチュクチュ!そして、カナの“液”で濡れた中指を
クンクン(やっ!恥ずかしい)、ぺロリ!

それから、カナが抱きしめてたクッションを奪い取り、胸をモミモミ。

上着を脱がされ、そのままソファでカナを抱こうとするカレシに、
(いやっ!ベッドで可愛がって)とサインを送ります。

下着姿で、ベッドまで“お姫様だっこ”で運んでもらうカナ・・・


と、ここまでの約20行↑(で、カナがカレシにもたれかかったり・・・の部分)
からが、カナの考える前戯なのです。

もちろん、ベッドに運ばれた後も、時間をかけて可愛がって欲しいな。

ダンナも付き合ってる頃とか、結婚当初はしてくれたんですけど、
結婚2年目ともなると、このプロセスをバッサリ!
カットしちゃうんだもんなー。

「あー、お姫さまだっこ、されてぇーーーーーーーーーーーーーっ!」


本日の格言!

「セックスは、脱がす前に励め!」

エッチは私にとって生きがいなのかも。

今日のブログはミホで〜す♪

朝おきると、ふと、離婚しよかなって思う時があります。

自分は何を考えているんだろって我に返るんだけど、

主人にはセックス以外では何の不満もないんだけど、ちょっとした刺激や、興奮できるものが欲しくなっちゃうんですよね。

他の友達は恋愛したり、旅行にいったりと自由にやっている姿をみると・・・ね

だけど、メル友でも私の願いをかなえてくれる人もいるし、

今さら恋愛がしたいとは思わないけど、セックスだけはまだしていたいって正直思います。

それが恋愛に発展する事はないけど、エッチは私にとって生きがいなのかな。

エッチしている時って一番自分が素直になっている気がする。

勝負パンツは直前に…

今日のブログはセイコです。


女性が、今日は「そういう」予感というときに履く下着。

 セクシーだったり、かわいかったり、最近では「エロカワ」等という表現がされてあったり、彼が喜びそうなものを、それはそれは熱心に選ぶことでしょう。

 私は普段は「綿」で、ぜ〜んぜんセクシーじゃないのを履いていますが、
営みの前にはムード作りの為に、シャワーを浴びてから履き替えます。

 独身女性の場合、デートの途中だったり、仕事が終わってからであったりするので、そのパンツを履いてから数時間たっていることが多いでしょう。

 ところで、勝負パンツ。材質的にはどうなんでしょうか。

 私が持っているパンツを調べてみました。

 スケスケ。
 Tバック。
 レースがヒラヒラついているタイプ。
 紐パン。

 紐パン以外の素材は「ナイロン」または「ポリエステル」です。
アソコが当たる部分は、薄っぺら〜い綿の生地が縫い付けられていますが、殆ど吸水性は期待できない感じです。

 「ナイロン」「ポリエステル」はしわになりにくく、天然素材にない光沢や風合いを出すことが可能で、セクシーなランジェリーをとしては、デザインしやすい素材と言えるでしょう。しかし、吸湿性・吸水性は良くありません。

 女性の陰部には、「アポクリン線」という汗線が多くあります。このアポクリン線から出た汗が、皮膚の常在菌により、匂いの原因となる物質を作ります。当然、吸湿性・吸水性が悪い下着を身に着けている方が、蒸れやすく匂いもきつくなります。

 ですから、本当はシャワー無しでベッドインする時こそ、
「綿」のパンツの方が良いと言えるかもしれません。



 で  もっ!!



 やっぱ、かわい〜いパンツ、履きたいよね〜〜〜。


 まあ、最近は「パンティーライナー」とかもあるから、直前までつけとくとか。
何回かは換えた方が良いね。
 もしくは、勝負パンツの「履き替え」を持って行って、「そろそろかなぁ」という機会を見計らって、トイレとかで履き替えるとかね。


 それと、男性へ。

 せっかく頑張って選んだんだから、ちゃんと見てから脱がしてね。

女子のギモン:射精の快感

今日のブログはカナで〜す♪


さてさて、エロの求道者カナが、どうしても体験できないのが、
男性諸氏がイクときの快感です。

ハァハァ・・・ウッ!ドピュ!(お下劣ですいません)の瞬間、
どのような刺激が皆さんの体内を突き抜けるのでしょうか?

オンナは一回のセックスで、何回でもイクことができますし、
イッたあとの快感もゆるやかな曲線で長時間持続します(まいったか)。

でも男性の場合、一発勝負というか、出したら終わり!
まるで大相撲のような(たとえるなっ!)世界で戦って
おられるわけでしょ?

カナがまだピチピチの10代の頃、つき合ってたT君はとにかく早い、
つまり土俵際で踏ん張れない(まだいうかっ!)人でした。

入った、と思ったら何分ともたず、「あっ、出る出る出る〜」
とすぐにイッてしまいます。

T君曰く、
「1回目はとにかく好きに出させてくれ。2回目で頑張るから」

まあ、その言葉どおり、そこそこ頑張ってはくれましたが、
カナがオーガズムというものを知ったのは、彼と別れて
ずいぶん経ってからのことでした。

彼にとっての1回目はきっと天国だったのでしょう。
じゃあ2回目は?
「終った!やった!」と喜んでいたら物言いがついて、
「もう一番取り直しかよ」みたいな(・・・)気分なんでしょうか?

以上、相撲大好きっ子のカナでした。

 | HOME |  »

Appendix

人妻ミホ

人妻ミホ

3人の簡単なプロフィールで〜す♪

ミホ:30代・Eカップ
   「感度がすっごくいいってよく言われるわよ♪」

セイコ:20代・Bカップ
   「色白でスレンダーな肢体の持ち主
    声がハスキーでとってもいいのよ♪」

カナ:20代・Fカップ
   「ちょっとぽちゃだけどおっぱいが
    大きいの〜♪肌もとってもきれい」

ちなみにブログはミホが管理してま〜す♪

利用規約

このブログを通報

Report Abuse


エログ

フルHDエロ動画

ブログ

チャットレディーブログ

DXJOBのお仕事

アダルトSNS モンロー

まとめブログ

Monthly

Categories

close